読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目に見えない美しさを抱いて。

どうも、昨日書いたブログぽっちゃりでもIt's all right !!! - しょうがのちから。が100人を越える方の目に触れたらしく驚きを隠せない宮前です。私の拙い文章で伝えたい事とか言いたい事が少しでも0.1%でも伝わってたらいいなあ、なんて。話は変わりますが今日、自動車学校ですごく考えさせられた事があったのでブログにしたいと思いました。(最初はツイートしてたんですけど余裕で文字数が足りずブログにしました。てへ。)拙い文章ですが少しお付き合いして頂ければ嬉しく思います。

 

※ここから少し変態チックです※

自動車学校でとても綺麗な人を見た。受け付けの長椅子に腰掛けている横顔を見ただけだったが綺麗だ、と確信した。可愛いというより美人。綺麗って言葉が1番適切だと私は感じた。年齢は20歳前後といったところだろうか。もうここですでに変態っぽいな……。思わず見惚れそうになったが学科の授業まであと10分、私は教室に入った。

私が教室に入って暫くして彼女も同じ部屋に入ってきた。私はさっき数秒だけみただけなのに余程印象に残っていたのかすぐに彼女だと分かった。……やはり綺麗だった。そして彼女は一番前の席に座る友達だと思われる人と話し始めた。

視線に気付かないであろう事をいい事に、私は彼女をじっと見た。彼女に穴が空くんじゃないかってくらいに凝視した(我ながらすっごいきもい)。彼女の全体に目を向けると、なんと彼女は私よりもふっくらと、まるまるとしていた。やっぱり顔が美人ならふっくらしてても綺麗やんな~そうやんな~なんて思いながら今度は顔を見てみる。目は普通の人達よりも少し大きいが本当に少しという感じで鼻も別に高いわけじゃない。唇もふっくらしているが形がいいとは言えない。なんと彼女は特別整った顔をしていた訳ではなかったのだ(失礼)。肌も別に色白じゃなくてなんならちょっと焼けてない?って感じ。私はとても驚いた。世間で言うぽっちゃり体型特別顔が整っている訳じゃない。そんな目の前の彼女がとても綺麗に見えたし何回見ても綺麗だったからだ。

…………は????え???は???

なんでこの人綺麗なん。意味わからん。(だから失礼)

ここで先生が入ってこられて彼女は席についた。

 

授業を受けるフリをしながら彼女が何故綺麗なのかというのを考えていた。前から2列目の席に座った彼女の背中を見つめながら(私本当に気持ち悪いな)。結局私はある結論に辿りついた。

 

「彼女の美しさは彼女の内面から出ているのではないだろうか」

 

はい?????????

って思いましたよね?思ってない?まあこれは人次第やろ。せや。人次第や。

彼女は確かに美人ではなかった

けれど彼女の表情は自信に満ち溢れているようだった。目に曇はなく、キラキラとしていた。

彼女は確かにぽっちゃりしていた

けれど彼女は胸を張っていた。俯くのではなく真っ直ぐと前を見ていた

 

自分を本当に綺麗にしてくれるのはダイエットですか?整形ですか?メイクですか?

ダイエット前の私はすべてにYESと答えていたと思う。いや、絶対にYESと答えていた。

けれど彼女を見た私は今ならNOと答える。

 

今、私は本当に自分を美しくするのは自分に対する自信だったり今の自分を受け入れることの出来る心だと思う。

ダイエットもいいけど、メイクもいいけど、整形は賛否両論分かれるだろうけども、今の自分を受け入れるってめっちゃ大事じゃない???私はずっと私を受け容れられなくて自分を卑下しっぱなしで心まで暗かった。その結果、進路決まった瞬間に今まで頑張ってきた勉強も何もほぼすっぽかして無理なダイエットして心がもっと暗くなって自分がもっと嫌いになるだけだった。そんな根暗野郎が綺麗なんて言えないよね?メイクだってそう。本当に自分の顔が嫌いで嫌いでどうしようもなかったら鏡見るの苦痛でメイクできないよね?

だから自分のことを受け入れるってとっても大事なことだと私は思う。まずは自分のこと受け入れて、ゆっくりゆっくり改善していく。今、ダイエットしてる子焦らないで!自分に負担かかるだけだから。例えば今私と同じ17歳で5年かけてじっくりゆっくり目標まで持っていくとする。完成するのは22歳のとき。22だったら全然水着着れるよ!ハロウィンコスプレしたりできるよ!だから焦らないで!ダイエットは焦ったら心が病むだけ。これはほんとに。

とにかく不細工であろうが、周りより太っていようが、どうであろうが、世間が言う「美人」や「可愛い子」にはなれなくったって綺麗で、美しくなれるのではないだろうかと私は思うきっと人間にはどこかに綺麗になる力があるはずだ。